ヨシのしつけ

基本的な犬のしつけ

食事のときなどに、「まて!」の号令をかけて、ちゃんとできたら「ヨシ!」の号令で食事を与えるようにします。 この場合犬は、この号令をかけられるとOKの意味だと判断します。

散歩などで歩き始めるときにも必ず「ヨシ!」と、号令をかけてからスタートするようにし、少しでも犬がフライング気味に行動した場合は、再度「まて」をさせしばらく時間をとり待たせましょう。

手による合図も組み合わせ、食事の時にはごはんを指差し、散歩の時には進行方向に手をかざします。 こうすることにより、犬はより深く意味を理解するようになるでしょう。

ほめる時の言葉を変えておくのもいい方法です。 OKの時は、口調を少し強めにするのもいいと思います。

このときの注意点として、さまざまなトレーニングで使う、 ほめる時の「ヨシヨシ」と混同させないように気をつけましょう。 ほめる時の言葉を変えておくのもいい方法です。 OKの時は口調を少し強めにするのもいいでしょう。

犬用品人気ランキング市場

このページのトップへ