犬の抜け毛掃除術(室内編)

犬との生活は、とても楽しいことが多くありますが犬の抜け毛には困ります。 ちょっとした工夫で毎日のお掃除がグ〜ンと楽になり快適なペット生活がおくれます。

犬の抜け毛掃除「空気清浄機で新鮮な空気を!」

室内にこもるホコリやタバコの煙などで空気が濁ると、ノミ・ダニが繁殖しやすくなります それが、怖い皮膚病になる事もあります。 空気清浄機を利用して、クリーンな空気を心がけましょう!

犬の抜け毛掃除「フローリングの床掃除には!」

フローリングに落ちている犬の抜け毛が少量の場合は、セーム革を水で浸しサッとふき取ればキレイに取り除く事ができます。 普通の雑巾では取りにくい犬の毛も簡単に取れます。 また、セーム革なので、フローリングも傷つけずにすみますよ。

犬の抜け毛掃除「カーペットの場合には!」

カーペットに絡みついた犬の抜け毛には、ラバーブラシを使いましょう。 毛を集めやすく、ブラッシングの摩擦によって起こる静電気が、犬の抜け毛を捕らえてくれます。 その後に、取り残した毛を粘着ローラーで、完全に取り除きましょう。

犬の抜け毛掃除「ブラインドがある場合は!」

カーテンより手入れがしやすいため、ブラインドを使用している人も多いかと思います。 ただ、冬場は静電気を起しやすいため、犬の毛が付着しやすくなります。 静電気防止剤を、ブラインドに塗布しておく事をオススメします。 軍手に、静電気防止剤を、染込ませそのままブラインドに塗りつければ、作業も楽ですし怪我の防止にもなります。

犬の抜け毛掃除「狭い場所の掃除には!」

掃除機の剣タイプのノズルでも取り除けないような狭い場所の掃除には、割り箸の先に布や市販の使い捨て繊維などを巻き付けると狭い場所の掃除が楽になります。 かなり狭い場合は、割り箸の先を削ったり爪楊枝を利用するのもよいでしょう。

犬の抜け毛掃除「フィルターの掃除には!」

室内に舞う犬の毛が、加湿器・空気清浄機・エアコンのフィルターに張り付いてしまう事も少なくありません。 それが、臭いの原因になる事もありますので注意してください。 掃除機で、フィルターを吸引した後、使い古した歯ブラシで水洗いをし、完全に乾かせばキレイになります。

犬用品人気ランキング市場

このページのトップへ