犬に危険な食べ物とは?

犬に人間用の料理はダメ!

食べ物で、犬に与えてはいけないもがたくさんあります。
基本的に、人間用に料理されたものは与えないようにしましょう。

人間の食べ物は、塩分や油・調味料を使っています。
犬にとって塩分過多や、脂のとりすぎで、健康を損なう可能性もあります。 さらに、人間用の濃い味付けを覚えてしまうと、ドッグフードを食べなくなってしまいます。

犬に人間用の料理はダメ!

人間の食べ物は、塩分や油・調味料を使っています。
犬にとって塩分過多や、脂のとりすぎで、健康を損なう可能性もあります。

さらに、人間用の濃い味付けを覚えてしまうと、ドッグフードを食べなくなってしまいます。

犬に絶対与えてはいけないもの

たまねぎ・ねぎ・にら

たまねぎ・ねぎ・にらなどは、血液の赤血球を壊してしまい、貧血や肝臓肥大を起こす場合もあります。

直接与えなくても、例えばハンバーグ・すき焼きの残り・焼き肉のたれなどには、これらの成分が含まれていますので注意して下さい。

鳥や魚の骨

鳥や魚の骨も要注意です。鳥の骨は噛み砕くとささくれ立ち、消化できないため食道や内臓・腸などにに刺さってしまうことがあるからです。

チョコレート

下痢や嘔吐・尿失禁や痙攣(けいれん)など、発作の原因になり、心臓と中枢神経を刺激して中毒を起こす事が有ります。 多量に摂取すると、急性心不全を起こして死亡する事も有ります。

香辛料などの刺激物

特に胃を刺激するため、吐くことがあります。 頻繁に吐く事により、食道を傷つける可能性があります。

胃は常に胃酸が存在しますので、酸には強いのですが食道は酸に強く無いため胃酸によって食道が傷つけられることがあります。

このページのトップへ

犬に与えない方が良いもの

ピーナッツ等豆類

ピーナッツ等の豆類などは消化不良をおこし、嘔吐や下痢の原因になります。

イカ・タコ・エビ

イカ・タコ・エビなどは、ピーナッツ等の豆類と同じく消化不良をおこし、嘔吐や下痢の原因になります。

ケーキやお菓子等甘いもの

ケーキや人間が食べるお菓子などの甘いものもいけません。 糖分や脂肪分が必要以上に多く含まれているため、虫歯や皮膚病などの原因となります。

特に、室内で飼っていて、あまり散歩に出さないようにしている場合には、肥満の原因にもなります。

水道水

水道水中に含まれる塩素類により、腎臓や肝臓に負担がかかります。 特に体の小さい小型犬や子犬・高齢犬に負担がかかります。 水道水の場合は、カルキを抜く為、1日汲み置きした水を与えるようにしましょう。

犬用品人気ランキング市場

このページのトップへ