犬の相談Q&A

[ホーム] [ 犬の相談Q&A集] [犬の相談掲示板]
一括表示

[No.466] 凶暴なラブ? 投稿者:ハマコ  投稿日:2007/02/15(Thu) 10:29:25
[関連記事

こんにちは。生後半年の♂のラブなんですが、たまに興奮して部屋の中をぐるぐる走り回り、私に飛びついて歯を当ててきます。ストレスがたまっているのでしょうか?お散歩は毎日朝と夜、それぞれ40分以上は行っています。昼間におもちゃで10分位遊んで、一緒にお昼寝したりします。夜は疲れて寝るまでたっぷり遊んであげているつもりなんですが…。突然狂ったように豹変してしまって困っています。どなたかアドバイスをお願いします。


[No.468] Re: 凶暴なラブ?違いますよ^^ 投稿者:elly  投稿日:2007/02/15(Thu) 20:44:01
[関連記事

> こんにちは。生後半年の♂のラブなんですが、たまに興奮して部屋の中をぐるぐる走り回り、私に飛びついて歯を当ててきます。ストレスがたまっているのでしょうか?お散歩は毎日朝と夜、それぞれ40分以上は行っています。昼間におもちゃで10分位遊んで、一緒にお昼寝したりします。夜は疲れて寝るまでたっぷり遊んであげているつもりなんですが…。突然狂ったように豹変してしまって困っています。どなたかアドバイスをお願いします。



そういう時期がありますよ。まだ子供ですから・・。高速移動だ!(`ェ´)σ ε=ε=( o`3)ビュンッ なんてやって遊んで貰おうという行動です。ただ、あなたに飛びついてと言う事はあなたをボスとは認めてないからです。そういう時は、いったん興奮を抑える事が必要ですね。半年くらいから♂というのは、親から完全に親離れて「群れ」をつくり始める時期なのです。順位付けを完全にし始めてる時期なので負けずに叱ることが大事です。そういう時は「お座り!」と言って鼻先をはじくと効果的です。頭を叩いても、痛さとかは感じずに、威嚇されてるとしか思わないからです。でも、可愛いでしょう?そういう時って^^(´▽`*)アハハ


[No.472] Re: 凶暴なラブ?違いますよ^^ 投稿者:ハマコ  投稿日:2007/02/16(Fri) 10:38:13
[関連記事

ellyさん、お返事ありがとうございます。ちょっと安心しました。やっぱりうちの犬は自分がボスだと思っているみたいですね。今日も狂ったようにぐるぐる走り回っていました。今日は私の手に噛み付いて放さなかったのですが、結構いたいです。そういう時はいつも口元(マズルというんでしょうか?)をつかんで仰向けにさせて「いけない!」と叱ります。このやりかたを続けていてよいのでしょうか?


[No.473] Re: 凶暴なラブ?違いますよ^^ 投稿者:elly  投稿日:2007/02/16(Fri) 13:21:19
[関連記事

> ellyさん、お返事ありがとうございます。ちょっと安心しました。やっぱりうちの犬は自分がボスだと思っているみたいですね。今日も狂ったようにぐるぐる走り回っていました。今日は私の手に噛み付いて放さなかったのですが、結構いたいです。そういう時はいつも口元(マズルというんでしょうか?)をつかんで仰向けにさせて「いけない!」と叱ります。このやりかたを続けていてよいのでしょうか?




そうです!!あおむけにしておなかの辺りをつかみながら、自分がボスだ。と言う事を教えること!そのときに「キャン!」と鳴くくらいに強くしないといけません。そこで、ないたら、あとは褒めてやる。その繰り返しで大丈夫ですよ。兎に角鳴かせること!そこまでしないと、言う事を聞きません。それと、躾け用の、鎖の首輪はつけてますか?引張ると、締まるものですが、それもつけておくと、躾けやすいので、使って躾けたほうが、よいですね。いずれ、大きくなって、痛いどころではすまなくなります。その首輪を閉めて、仰向けに押さえつけ、おなかを、手で噛むようにつかむ。その方があなたにとっては安全ですよ。


[No.482] Re: 凶暴なラブ?違いますよ^^ 投稿者:ハマコ  投稿日:2007/02/19(Mon) 11:39:47
[関連記事

アドバイスをありがとうございました。チョークは利用しています。ダメ犬のラブにならないように、これからもがんばりますね!


[No.488] Re: 凶暴なラブ?違いますよ^^ 投稿者:elly  投稿日:2007/02/20(Tue) 00:04:15
[関連記事

> アドバイスをありがとうございました。チョークは利用しています。ダメ犬のラブにならないように、これからもがんばりますね!


そうです!その意思があれば通じますよ^^愛さえあれば犬はちゃんとわかってくれるし、犬嫌いな人のところにも寄っていかないものですから。もともと、警察犬などに使われる犬なので敏感な反応がその犬の特徴ですから、おっとりとした。スリスリするような犬では元々ないのですから。ただ、ちゃんと躾をしておかないと他人に迷惑をかけたりあなたや家族が怪我をするから・・。そうやって、躾できる時期は短いですよ?!大きくなたったら、のっかられてものけられないと言う事に・・
ま〜それはそれで、どっちにしても犬は(ゝ艸・*)=。*゜.乂千ャヵヮィィ.゜*。=3 癒しの相手ですし、愚痴も、聞いてくれますからね、ヘ(゜∀゜ヘ)アヒャ 頑張れ〜!写真の投稿してくださいね^^待ってま〜す。


[No.497] Re: 凶暴なラブ?違いますよ^^ 投稿者:ハマコ  投稿日:2007/02/26(Mon) 14:04:06
[関連記事

Re: 凶暴なラブ?違いますよ^^ (画像サイズ: 800×600 109kB)

先日色々とアドバイスをいただいて、よく観察してみたんですが、どうやら本人(犬)はじゃれているのとは違う様子なんです。一緒に遊んでいるときに軽く噛んできたりするのを私が叱ろうとすると「怒られる!」と身の危険を感じるようで、突然攻撃的になるんです。「うぅ〜」と威嚇してきたり、更に激しく噛み付いてきたり、飛びついてきたりします。でも噛んだらいけないって事も教えないといけないし・・・。どうすればよいでしょうか?プロに頼んでみようかとも考えているのですが、出来れば自分たちで育てたいんですよね。最終手段としてしつけ教室は考えています。


[No.502] Re: 凶暴なラブ?違いますよ^^ 投稿者:elly  投稿日:2007/02/26(Mon) 21:43:41
[関連記事

> 先日色々とアドバイスをいただいて、よく観察してみたんですが、どうやら本人(犬)はじゃれているのとは違う様子なんです。一緒に遊んでいるときに軽く噛んできたりするのを私が叱ろうとすると「怒られる!」と身の危険を感じるようで、突然攻撃的になるんです。「うぅ〜」と威嚇してきたり、更に激しく噛み付いてきたり、飛びついてきたりします。でも噛んだらいけないって事も教えないといけないし・・・。どうすればよいでしょうか?プロに頼んでみようかとも考えているのですが、出来れば自分たちで育てたいんですよね。最終手段としてしつけ教室は考えています。


躾教室に行ってもあなたが躾をしない限りはなおりませんよ!軽くかんできたときに口の中の喉奥まで指を曲げて突っ込むことです。噛んではいけないと無言で教えるのです。あなたを自分より下だと思ってるからする行為です。威嚇してきたら、缶に鍵やカナモノを入れておいて音を出す。1番嫌いな音です。それも無言で。名前を呼んで叱らない事。犬にも相性はあります。あなたが怖がってたり、恐る恐るしている事を感じているのです。大丈夫ですよ!ただ、触るときは軍手などは暫くしながら遊んだり、すれば咄嗟のときに口に指を突っ込めます。秋田犬などの大型犬の躾にする方法です「怖さ」が勝ってて「愛情」が後になってるようですよ?!頑張ってください。躾教室に行くなら動物病院などで一緒に躾を習う方法でやったほうがよいですよ。でも、あなたの犬ですあなたの力と愛情は伝わります。好きなおもちゃなど収集癖もあるのかもしれません。個性ですから。でも、噛まれたら憎たらしいと思いますもんね〜!わかりますよ、その気持ち!でも頑張ってください!応援します!オオオオッ!!べ(*0∀o◎)ノオオオオォォォォォォォー


[No.506] Re: 凶暴なラブ?違いますよ^^ 投稿者:ハマコ  投稿日:2007/02/27(Tue) 16:20:52
[関連記事

またまたアドバイスをありがとうございました。そうですね、噛まれたらねじ伏せてばかりいました。怖いという気持ちもありました。何しろもう大きいですからね…。こっちが興奮すれば向こうも興奮するんですよね。落ち着いて、愛情をもってがんばりたいと思います!


[No.511] Re: 頑張れ(*o凵0★*)ノノオオオオッ♪ 投稿者:elly  投稿日:2007/02/27(Tue) 20:58:28
[関連記事

> またまたアドバイスをありがとうございました。そうですね、噛まれたらねじ伏せてばかりいました。怖いという気持ちもありました。何しろもう大きいですからね…。こっちが興奮すれば向こうも興奮するんですよね。落ち着いて、愛情をもってがんばりたいと思います!


そうですよ。つい、焦ったり、ねじ伏せられたりすると、お互いに興奮状態になります。そうすると、仲間と言う意識は出ますが、あなたに対しても腰を振って降参させようとしたりするようになります。兎に角力が強い犬なので、軍手などをして、散歩のリードも短くして。カワ(´・ェ・`*人*´・ェ・`)イイ という感情は常に持って頑張ってくださいね^^


このページの上に戻る