無駄吠えについて

犬の甘やかしは禁物

大きな原因としては、甘やかして育った犬に多いようです。 そのため、わがままになり自己主張のために吠えることが多いのです。

近所迷惑となり、トラブルの原因にもなりかねません。 無駄吠えをやめさせることは、非常に難しいことですがそのままにしておくわけにはいきません。

まず一番大事なことは、飼い主と犬との主従関係をもう一度教え込み飼い主がリーダーであることを、しっかりわからせる必要があります。 散歩や食事の時間を、いつも決まった時間に設定するようにし飼い主が実権をにぎっていることを認識させるようにして、犬が食事や散歩を催促してきても犬の思い通りにしてはいけません。

根気の要る作業になりますが、基本的なしつけ 「まて」「おすわり」 などをもう一度しつけしなおし、絶対的な主従関係を築くようにしましょう。

飼っている環境や、どういう時に無駄吠えをするのか状況によって矯正方法は違うと思います。 例えば、友人・知人が来た時に、吠えるようならその方問者にお願いし家に来る度に、その犬の好きなおやつなどを、訪問者の手から与えてみるのもいいかもしれません。

「この人が来たらおやつがもらえる」あるいは「何もされない」と、犬に判断させる事が大切です。 そう思わせるには、「どうすればよいのか?」という事を考え、矯正をしましょう。 すぐに結果はでないものです、やる気と根気が必要です。

散歩や運動をたっぷりし、犬を疲れさせることで、とりあえず無駄吠えを軽減させることは、出来るかもしれませんが、根本的な解決にはなりません。 犬に対し愛情を持って、しっかりしたリーダーシップをとるよう心がけてください。 また、無駄吠え防止マナーコールというしつけ用品を使用したところ、家の4頭のダックスの内3頭には効果抜群でした。 今では、マナーコールを手にしただけで、吠えるのを止めます。 ただ、1頭には全く効果はありませんでした。

犬用品人気ランキング市場

このページのトップへ