まてのしつけ

犬のリーダーになる為に

犬を座らせておき、犬が動こうとしたら即座におやつなどを与え動きを止めてしまいます。 これを繰り返すうちに、「動かなければおやつがもらえる」と理解させます。動いてしまっても叱ったりしないことが大切です。

少し出来るようになれば、次におすわりの状態から飼い主が1、2歩後ろに下がり犬が動こうとしたら即座におやつを与え動きを止めます。 犬が動かずじっとしている状態の時に「まて」と指示をし、2〜3秒じっとしていれば「ヨシヨシ」などとほめてやりおやつを与えます。 これを、根気よく繰り返しおこないます。

また、食事のときに犬を座らせ、ご飯を犬の前におきます。当然犬はご飯を食べようとしますが、飼い主が犬を押さえながら「まて」の号令をかけます。 このとき犬が飼い主の号令を無視し、ごはんを食べようとしたらごはんをすぐに取り上げます。

ちょっとかわいそうですが、

犬のしつけの中でも「まて」は、重要なしつけです。

かわいい自分の愛犬だからこそ、必ず「まて」が出来るようにしつけましょう。

犬が落ち着いたら、また同じようにトレーニングをします。毎日食事の度に行いましょう。 ちゃんと「まて」ができるようになったら、今度は「まて」の時間を徐々に長くしていきます。このとき、手の合図を組み込んでください。

うまくできたら、「ヨシ」の号令で、ごはんを与えて精一杯ほめてあげましょう。

犬用品人気ランキング市場

このページのトップへ