犬にはリーダーが必要?

犬は集団生活のプロです!

数多くいる動物の中で、犬は集団生活(群れを作る)をする習性があります。 その集団の中では、リーダー犬を筆頭に、1番から最下位まで見事に順位が決まっています。 下位のものは上位の犬に対しては、絶対服従します。 このバランスが犬の集団生活における最大のポイントです。

犬が集団生活をする上で大切な事?

ただ、集団を作っただけでは何も出来ません。 生活を共にするという事は、それぞれの役割・分担が必要だし、どこに行くのか・食料をどうするのか・どこで寝るのか、色々とその集団の行動をコントロールするリーダーが必ず必要になってきます。

人間の世界で考えると良くわかると思います。
人間の場合、犬で言う集団生活とは、少し違うかもしれませんが、それでも人間も1人では生きていけませんし、会社や隣近所とのふれあいやかかわりというものは、切っても切れるものではありません。

人間も犬と同じ集団生活をしている?!

会社では、その会社一つ一つに経営理念や営業目標・売り上げ利益などが決まっていますが、それらは自然に出来る物ではありません。 その会社の上司や社長・幹部などが相談して決まるものです。 それが無いと会社は、機能しないし存在する意味もありません。 だからといって、目標を設定すれば良いだけではありません。 達成する意欲と努力がなければ、目標を達成する事は出来ないのではないでしょうか?

その達成する意欲と努力は、どうすれば生まれるのでしょうか?

  • ・快適に仕事が出来る環境を整える。
  • ・目標を達成するための具体的な方法の指導がある。
  • ・報告・相談・連絡が出来る体制がある。
  • ・自分の評価を正しく判断してくれる環境。
  • ・個人それぞれがやるべき事を理解している。
  • ・目標を達成した時は、喜んでくれる。

他にもあると思いますが、上記のような事を考え実行できる上司がいる事で、強い信頼関係が確立され、意欲や努力が生まれ目標を達成できるのではないでしょうか。

犬に対するリーダーシップ

犬社会も同じで、食料調達・集団の安全確保・子孫繁栄などなど、 適切な指導力を持つリーダー犬がいる事で、強い信頼関係が生まれ下位にいる犬達は、リーダーに喜んでもらえるよう、 自分のやるべき事、やってはいけない事を理解し行動する事で、快適な集団生活が成り立つものなのです。

犬用品人気ランキング市場

このページのトップへ