犬の避妊・去勢の注意点!

犬の避妊・犬の去勢手術が一番多い。

犬の避妊・犬の去勢による将来心配される犬の病気の多くの予防になるという事は、犬の避妊・去勢 ページをご覧頂く事でわかると思います。 今度は、その犬の避妊・去勢手術の注意点です。

どこの動物病院でも1番多い手術!!

それは、犬の避妊・去勢手術なんです。

他の病気や怪我などの手術の場合は、その動物病院によって、 得手・不得手があり病院を決めるのにも困りますが、避妊・去勢手術の場合、 ほとんどの動物病院でも手術経験の豊富な獣医が多くあまり神経質にならなくても危険度は少ないと思います。

しかし、1つだけ注意点があります。
それは、新人の獣医がいる動物病院です。

皆さんは、新人の獣医が手術を覚える方法わかりますか?
本を見る・手術を見る・ビデオやDVDを見るなどもありますが、それだけでは完全に手術ができる技術を身につける事はできません。

野球やサッカーなど、本やビデオ・DVDを見て勉強しても実際にはできないのと同じで、獣医も実際に経験をつむ事で技術が身についてくるものなのです。

その経験をつむためには、手術をするしか方法はありません。 新人獣医が1番最初に経験する手術が機会の多く教える側の経験豊富な獣医も多い避妊・去勢の手術である事が多いようです。

もちろんちゃんとした動物病院では、必ず経験の豊富な獣医がサポートしながらの手術になるので、 それほど危険はないと思われますが、飼い主の立場から考えると、経験豊富な腕のよい獣医に手術をしてもらいたいと思うのは犬の場合でも人間の場合でも同じです。

ですが、こればかりは、なかなか「新人の獣医さんはイヤです。」とは言えませんよね。

どうしても経験豊富な獣医に手術をしてもらいたいのであれば、散歩仲間などから情報を集め新人獣医のいない病院を探すしかありません。

また、避妊・去勢手術は全身麻酔をして行ないます。 麻酔に耐えられるかのチェックも必ずしてもらいましょう。

経験豊富なベテラン獣医でも信頼できない獣医も残念ながらいます。 逆に新人獣医の方が情熱もあり、腕の良い獣医もいます。 御近所やネット・雑誌・TVなどで情報を収集し評判の良い獣医を探すのが一番です。

何も情報がない状況で、新人獣医とベテラン獣医を比較するとベテラン獣医に軍配が上がるのではないでしょうか?

獣医になる為には、相当勉強し努力してやっとなれるものだと思いています。 新人の獣医が駄目だと言いたいわけではありませんが、どちらかといえば経験豊富な腕のいい獣医に見てもらいたいと思うのは、患者側の純粋な思いです。 これは、犬に限ったことではありません。 実際に、獣医にしても医者にしても納得のいかない診断や横柄な対応を受けた経験もあります。 間違って欲しくないのは、新人獣医を批判しているわけではありません。 家族の一員である可愛い犬を預ける側の立場だと、申し訳ないが新人獣医とベテラン獣医というだけの情報しかなければ、ベテラン獣医を選択せざるを得ません。

犬用品人気ランキング市場

このページのトップへ